Working Process
BNR32 GT-R シートリペア 内装復活

BNR32 GT-R シートリペア 内装復活

BNR32 GT-Rの純正シートですが、ヘタリ、破れなど劣化の進んでいるものが多いかと思います。

シートですので、乗れば乗るほど傷んでいきます。
しかし、車はやはり乗るための、乗って楽しむための物と思いますので、ある程度の痛みは愛着、自分が乗ってきた証ではないでしょうか。

それでも綺麗な方がいいですし、傷んできたシートは乗るたび残念な気持ちになるのも確かと思います。
そこで社外品のシートに交換したり、R33、特にR34シートへの交換なども多く行われています。
また純正シートの大掛かりな張替え、ウレタンの補修等、リペアも有効です。


この度当店では大掛かりな補修でななく、シートの退色による劣化を塗装で復活させることにしました。

破れや、ヘタリの補修ではありません、色のみです。
色のみですが、そもそも助手席、特にリアシートなどは大きな痛みはなくとも、経年劣化や、日差しによる退色で色が薄くなっており、見た目が古臭く、車全体が疲れているような印象を受けます。

シート交換、シートカバー、張替えなどもいいですが、できる限り純正を再現するという考えで施工しました。

特殊塗料による塗装でのリペアです。

塗るだけなら、簡単なのですが、見た目が綺麗になっても塗装の場合、肌触りがゴワゴワしたりザラザラしたりと感触が損なわれます。

そこで数ある塗料の中からベストな物を選択し、施工しました。

触ってみた感触は言われないとわからないほどです。
(退色度合いにより、塗装の量が変わりますので、多少の質感変化はシートによりあります。)


特にリアシートの上の部分は色あせが激しいです、ほとんど白色に近いとこまで色あせている車両も多く見かけますね。

いかがでしょうか?
リアシートなどは、常時人が乗るわけでもありませんので、ヘタリ、劣化はあまりなく色あせが気になる状態ですので、これで室内の状態はかなりリフレッシュされたと思います。
気になる生地の質感の変化も、多少はありますが、気になるレベルではないと思います。
それより色があせている方が車自体がなにか、やれているような疲れているような感じになってしまうのが改善できることがいいのではないでしょうか。


シートの状態により価格は多少変わりますが、
運転席、助手席、後部座席、シート一式で、90,000円~110,000円+税で施工可能です。

持ち込みでも郵送でも対応可能ですのでぜひお問い合わせください。

BNR32 GT-R シートリペア 内装復活