Working Process
下回り防錆メニュー プラン1

下回り防錆メニュー ライトプラン

ライトプランのみ、ガレージヨシダ監修で日産ディーラー店舗でも施工可能です!
施工可能店舗は当店にて技術指導させていただいた店舗のみとなりますので、まずは当店にお問い合わせください。

下回りの防錆処理についてお問い合わせを多くいただくので、通常の車検時・メンテナンス時に施工させていただいている作業をライトプランとしてメニュー化いたしました。
下割り防錆メニューは他に、錆が小規模のものはプラン1、サビが小規模以上のものはプラン2としてメニュー化しております。

  • ライトプラン(錆が少ない場合)
  • プラン1(錆が小規模の場合)
  • プラン2(錆が小規模以上の場合)
  • ハードプラン(車両全体を行う場合)

ライトプランの施工内容は、
下回りを特殊洗剤にて洗浄フレーム内部にノックスドール散布防錆コートを散布内部確認
となります。


下回りを特殊洗剤で洗浄し、乾燥後、フレーム内部、サイドシル内部、トランクからリアフェンダー内部も同じくノックスドール散布します。

そして外側には、透明の防錆コートを散布します。
散布する防錆コートは、ゴムも傷めず、マフラー、ブレーキ周りなど下回りの全てに散布可能です。


下回りにはブレーキ配管、燃料配管など重要なパイプ類が数多くありますが、徐々に生産廃止も増えてきており、交換も難しくなってきましたので、このような配管の保護にもなります。また、マフラーにも散布可能ですので、遮熱板にも有効です。

散布する防錆コートは透明というのがいいです。
シャーシーブラックでも防錆には有効ですが、全てが黒くなってしまいますので、ステンレスマフラーや、ニスモなどの足回り、車高調などが真っ黒では、サビは防げても、悲しいですし、何より、塗装で錆が確認できませんので、下から錆が発生してきていても、発見が遅れ、その分錆の進行が進んでしまいますが、透明であれば、目視で錆の発生の確認ができます。

最後にビデオスコープにて、フェンダー内部、フレーム内部の点検、確認も行います。表からでは見えない内部も錆の確認ができます。

①洗浄
②ノックスドール散布
③透明コート散布
④内部確認
ここまでの作業を 90,000円にて施工させていただきます。

施工時間ですが、透明コート、ノックスドール共に水置換性能がありますので、濡れていても施工可能ですが、乾燥後の方が断然定着もいいので、2~3日お預かりしております。
事前に連絡いただければ、代車もご用意しておりますので、お気軽にお問合わせください。